24hインターネット予約
初診・再診のインターネット予約はこちらから
  • 初診の流れ
はじめての診察の手順は?
  • 症状別治療ガイド
各症状の基本的な
治療方法は?
  • 自費治療について
保険適用外の
治療代金はいくら?
  • キッズクラブ
お子様のむし歯
予防対策が学べます!
  • オゾン水ってなに?
安心安全、
むし歯歯周病ストップ!
  • CTで精密な診断
従来のレントゲンより
詳しく見える!
  • 顕微鏡をみてみよう
お口の中の状態を
チェックしよう!
スマイルニュース

お子様の受け口

 

ムーシールド

3歳からの受け口治療

ムーシールドは就寝時お口の中にいれて、口の周りの筋肉や舌の筋肉のバランスを整えるマウスピースです。
3歳から早期に受け口治療を進められるため、遺伝による骨格性の受け口も外科矯正をせずに治る可能性があります。


 

ムーシールド矯正の利点

3歳から早期に治療ができます。
就寝時(寝る前1時間も)に使用するだけなので幼稚園や保育園に持っていく必要もない。
通常の矯正治療より比較的短期間に治療を終えられる。

 

ムーシールド矯正の欠点

将来的にワイヤー矯正が必要になることがある。
すべての受け口のお子様に適応できるわけではない。

 

ムーシールドの仕組み

ムーシールドの作用機序は

・低い位置で機能している舌を持ち上げること(1)
・上唇の筋肉の力が強いと上顎の成長が抑制されるため、上唇の筋肉のバランスを整える(2)


 

ムーシールドの効果

口を開けて寝ていても唾液を飲み込むときに必ず口を閉じます。
ムーシールドはこの時正常な位置に戻ろうとして筋肉を訓練してくれるのです。
正しい筋肉の動きをすることで受け口を治してくれます。